2013年8月21日水曜日

修行僧の大道芸?

もう1カ月も以前に購入した新聞「REPUBBLICA」の付録として
付いていた雑誌”il venerdi”を読んでおりましたら、正確には、
ペラペラとめくっていますと、商品紹介の記事に目がとまりました。

その一つは、ネロ・ジャルディーニの紳士靴
今一つは、ジォルジォ・フェドン1919のキャスター付バゲージ
最後の一つは、ナラ・カミーチャの花柄シャツ

WEBサイトで、上記の扱い店を探しましたら、いい具合に
殆ど同じ地域にショップがあるようでしたから、早速見に行くことにしました。

所は、メトロA線スペイン広場〔正確な駅名は、”SPAGNA”です〕
に近い VIA FRATTINA です。ナラ・カミーチャだけは、隣接した
VIA DEL CORSO にありました。

しかし、ネロ・ジャルディーニのショップでは、残念ながらお目当ての
紳士靴は展示されていませんでした。また、ジォルジォ・フェドン1919
の扱い店は、何と夏休み中〔9月3日まで〕の張り紙が、降ろされたシャッターに貼られていました。9月に再チャレンジすることにしました。

そうだ、ここまで来たら久し振りに”VOTTEGA VENETA”のブティックを
立ち寄ってみよう、と Piazza S/Lorenzo in Lucina へ出てみましたら、
広場の入口近くに、奇妙な恰好をした大道芸人が眼に入りました。

ウ-ム!ここにも居たか、最初は6月半ばごろにコロッセオに近い諸皇帝通りで、見かけたことがありました。しかも、2組でした。一緒に居たY夫妻と、一体どんな仕掛けになっているのだろうか、と首を捻った次第です。

そして以来2カ月が経って、今日はこの広場で修行?していました。
通行人の足を止めて、面白がらせてお布施?を戴こうという大道芸の1種と言っても良いかも知れません。

しかし、実に奇妙に小柄ながらも大の大人が、片腕一つで支えられているものであります。私は、近くに寄って写真を撮らせて頂きました。ポーズをお願いしますと、浮かんでいる修行僧は、白い歯を浮かべてニッコとしてくれました。

ローマの繁華街には、いろいろな大道芸人が現われますが、この片腕での修行僧風大道芸人には、プロの風格を感じてしまいます。

                               雑誌"il venerdi"の商品紹介ページ
                左下:ネロ・ジャルディーニ紳士靴
                右上:ジョオルジォ・フェドン1919 キャスター付バゲージ
                右下:ナラ・カミーチャ婦人シャツ 

                                       
 
修行僧風大道芸人の妙技?
右腕右手のみでもう一人を空に持ち上げています。
この仕掛けを見破れる方は、マジシャンに成れるかも?!
このまま、動かずにジッとしている技です。ウ-ム?
 
 
面白い! 不思議だナ-と 財布開け   元鷹
 

1 件のコメント:

  1. molto interessante...il giorno di Ferragosto passeggiando per i Fori imperiali anche io sono rimasto molto colpito da questi nuovi artisti di strada...anche se dopo un po ho capito il trucco... ma complimenti perché sono comunque molto bravi e pazienti.

    返信削除